勝つための準備はできてますか?オススメの教科書紹介Part2

おそらくこのブログを読んでくれている方は
そもそも仮想通貨なんてやってないけど興味はある、
興味はあるけど怖くてやれてない方など様々だと思います。

さー!これから始めてみよう!という方もいるかもしれません。

いずれの方も儲けるために興味をもってくれているはずですよね?

これだけは言っておきますが、
儲けるために勉強を怠っては勝てるものも勝てません。

それこそ養分として終わってしまいます。。。

前回オススメの教科書3冊紹介しましたが、

前回の記事
ブログで稼ごう|ゆるねっと

実はかなり前からbitFlyer(ビットフライヤー)と BitPoint(ビットポイント)にて仮想通貨FXをやっていまし…

今回も自分で読んでみて
おすすめできそうな本を2冊見つけたのでご紹介しようと思います!

読みやすく腹に落とし込みやすいと思った本

こちらの本は”チャートを読む力”を鍛えてくれる本です。
主に「ローソク足」「移動平均線」「MACD」「ストキャスティクス」「ボリンジャーバンド」について
”個々に”解説をしています。

絵やチャートを多様化していて非常にわかりやすく読むことができました。

今まで学んだテクニカル分析術の総集編的存在

こちらの本は何度も読み返したほど実用的な本だと感じました。
というのも、急に難易度が上がっているので落とし込むのに個人的に時間がかかりました。

しかし、今まで学んだ「移動平均線」「MACD」「RSI」「ストキャスティクス」を
組み合わせて”ダマシ回避”や”ポジション作り”などを分析できるようになります。

これまで学んだテクニカル分析の応用を学べる本です

無知は罪とはよくいったもので
知識がないのとあるのとでは勝率が全然違います。

最近では初心者の私でも勝てるようになってきました。

がっちり勝負したい方は、プレミアム口座の登録も忘れないようにしてくださいね。
よかったらフォローしてね