【WordPress】目的から選ぼう!おすすめのレンタルサーバー【比較】

以前、無料ブログ”JUGEM”からWordPressに乗り換える方法を記事にしました。

今回はWordPressをゼロから始める際に重要な”ポイント” レンタルサーバーのスペック・コストについて、まとめてみました。

 

WordPressを始めるにはレンタルサーバー独自ドメインが必要です。

サーバーは用途に合わせて必要なスペックが決まり、かかるコストが変わってきます。

初めてWordPressを始めたい方はどのサーバーを選べばいいか、わからないと思います。さらにオススメのサーバーをネットで探しても比較サイトばかりでわからないと思います。

そこで今回は契約しても問題ないオススメのレンタルサーバーを紹介しようと思います!

また、その中でも優秀だと思うレンタルサーバーを私の独断と偏見でピックアップしてみました。

おすすめのレンタルサーバーとは

WordPress初心者の方はまずレンタルサーバーをどれにするか悩むと思います。

今回は私がWordPressを始める際に気にしているポイントを教えます。


  • 初期費用が安いか?
  • ディスク容量が大きいか?
  • マルチドメイン数は複数あるか?
  • ランニングコストは安いか?
  • セキュリティは十分か?

私はこれら5つの項目に着目してレンタルサーバーを契約しています。

 

その中でも私は優先順位をつけています。

【セキュリティ>マルチドメイン>ランニングコスト>初期費用>ディスク容量】

このように自分に合いそうなレンタルサーバーを探してみましょう!

初期費用とは

初期費用とは契約時に発生する費用のことです。

初期費用は安いに越したことはないですが、高品質高性能なサーバーは比較的初期費用が高いです。

また、初期費用は安いけど月額料金や年間料金(ランニングコスト)が高いこともあるので気にしてみてください。

ディスク容量とは

ディスク容量とはPCのハードディスクのようにデータを保存できる容量のことです。

ディスク容量は何年も書いていると容量がたくさん必要ですが、これから始める方はそんなに気にしなくていいと思います。

高画質な容量の大きな写真などを大量に貼りたい方や音楽データを載せたい方などは、大容量のサーバーをおすすめします。

マルチドメイン数とは

マルチドメイン数とは、ひとつのレンタルサーバーで管理できるサイトの数です。

ブログやウェブサイトはサイト毎にURL(ドメイン)を持っています。

マルチドメイン数が複数あると、それらをひとつのサーバーの中で管理できるようになります。

つまり、将来複数のサイトを持ちたいと思っている方はマルチドメイン数も気にして見てください。

ランニングコストとは

ランニングコストとはレンタルサーバーを借りている間にかかる月額料金や年間料金のことです。

レンタルサーバーはサブスクリプション方式で毎月や毎年かかる費用となっており、年間契約の方がお得になっています。

セキュリティについて

セキュリティとはレンタルサーバー本体と各ウェブサイトのセキュリティです。

独自SSLという言葉を聞いたことあるでしょうか?

「独自SSL」とは、独自ドメインに対して設定するSSLサーバー証明書のことです。

これがあると私のサイトのように「https;//~」というURLが使えます。

サイトのURLの隣にこのようなアイコンが基本的にはあるかと思います。

案外アダルト系のサイトは、鍵アイコンがないものも少なくはないです。

「共有SSL」とは、複数ユーザーで共有して使うSSLサーバー証明書のことで、独自ドメインが変わってしまうデメリットがあるようなので注意です。

おすすめのレンタルサーバー10選比較

あなたが作りたいブログサイトを想像して選んでみてください!

*=独自SSLが有料なので注意です
 
※全て税抜き
価格です
料金プラン初期費用月額
契約費用
年間
契約費用
ディスク
容量
マルチ
ドメイン
独自SSL
リトルサーバー ミニプラン994円なし6ヶ月契約
960円(160円/月)他
20GB無制限
有料
リトルプラン994円なし3ヶ月契約
930円(310円/月)他
60GB無制限
ラクサバ ラクラクライト1540円310円12ヶ月契約
3090円(258円/月)他
10GB6個
ラクラク
ベーシック
1540円510円12ヶ月契約
4940円(412円/月)他
30GB20個
カゴヤ・ジャパン グレート10円400円12ヶ月契約
4800円(400円/月)他
SSD
20GB
なし
グレート20円900円12ヶ月契約
10800円(900円/月)他
SSD
40GB
なし
グレート40円4000円12ヶ月契約
48000円(4000円/月)他
SSD
100GB
なし
ロリポップ! ライト1500円300円6ヶ月契約以上
250円/月
50GB50個
スタンダード1500円600円6ヶ月契約以上
500円/月
120BG100個
wpX Speed

W10円上限 1,200 円/月なし200GB無制限
W20円上限 2,400 円/月なし300GB無制限
ドメインキング Pプラン934円500円6ヶ月契約
3000円(500円/月)他
20GB10個
有料
Sプラン934円900円6ヶ月契約
4200円(700円/月)他
100GB無制限
有料
お名前.comレンタルサーバー 共有サーバー0円1300円12ヶ月契約
10,780円(980円/月)他
250GB無制限
ヘテムル ベーシック2000円なし3ヶ月契約
3300円(1100円/月)
12ヶ月契約
10800円(900円/月)他
200GB無制限

【ピックアップ】目的別おすすめのレンタルサーバー

私がおすすめしたいレンタルサーバーをまとめました。

  • コスト重視のレンタルサーバー:「ロリポップ ライトプラン」
  • バランス重視のレンタルサーバー:「ロリポップ スタンダードプラン」
  • サービス重視のレンタルサーバー:「お名前.comレンタルサーバー」
  • スペック重視のレンタルサーバー:「wpX Speed」

 

複数のプランで迷っているなら「ロリポップ!」

ロリポップ!レンタルサーバー
5



<ライトプラン>
ロリポップ!のライトプランは年間で5000円未満でサイト運営ができます。
さらに容量も50Gと多いため数年間使い続けることができるでしょう!

<スタンダードプラン>
初めてWordPressを使うなら何不自由なく使えるのが、このスタンダードプランです。

ライト・スタンダート・エンタープライズとプラン変更も可能なので今後のビジョンが未定な方や徐々に大きくしていきたいと思っている方におすすめです。

ドメイン実質無料&永久無料「お名前.comレンタルサーバー」

お名前.comレンタルサーバー
5



お名前.comのドメインとの高い親和性

下記ドメインなら初年度実質無料&永久無料!
.com/ .net/ .org/ .biz/ .info/ .xyz/ .link/ .click/ .tokyo/
などのサービスが魅力のひとつ!

ドメインの購入&追加、DNS設定、更新などが、全てコントロールパネル内で実施可能です。

高速表示・複数サイトを運営したいなら「wpX Speed」

wpX Speed
5



▼ WordPressの高速化・安定化を支えるさまざまな機能が魅力!

・従来のSATAピュアSSDに比べ読み込み速度が16倍以上向上!NVMeピュアSSD
・キャッシュなしでも10倍以上の高速化&負荷耐性向上を実現する専用機能を搭載!
・高速Webサーバーのnginxを採用・HTTP/2に対応
・リソース使用量に応じて自動的に上位プランに移行し、
WordPressサイトの表示が途切れることを防ぐ「オートスケール設定」機能
・管理ツールからワンタッチで設定できるサーバーキャッシュ・ブラウザキャッシュ機能

あわせて読みたい

下記のようにレンタルサーバーのお引越しを先日行いましたが、今回はロリポップからwpX Speedに移転した理由について語ろうと思います。移転前 ロリポップ:スタンダードプラン移転先[…]


自分に合ったレンタルサーバーは見つかったでしょうか?
最初のうちは軽量サーバーを使って後で乗り換えるのもアリなので
最初は軽めのサーバーでもいいかもしれませんね!

後々乗り換えるのがめんどくさいというデメリットはあります。

自分に合ったサーバーと契約して楽しいブログ生活をお楽しみください♪

 

よかったらフォローしてね