いまさら聞けない仮想通貨”ビットコイン”【基礎知識編】

「仮想通貨」

「ビットコイン」

こちらの言葉を聞いたことがあるという人は多いと思います。

”ビットコインとは”と、検索エンジンで調べてみると
目がチカチカするほどの大容量の情報が
一気に飛んできて仮想通貨ビットコインについて
調べることを諦めた方はいませんか?

実は私もそのひとりなのです。。。

「一気に説明しないでほしい」
「字がいっぱいで目が疲れる」

と、色々なサイトを見て思ったので、
私なりに実用的な知識だけをまとめてみました。

実際、文字数が少ないと”検索エンジン”には嫌われますが、
今回は読者向けの記事ということで短く!コンパクトに!

なので、だれが”仮想通貨”作ったなどの話は
仮想通貨についてのお話【雑学編】などを
後から作って紹介しようと思います。

【基礎知識編】【登録編】などなど、何部作かに分けようと考えています。

と、いうことで今日は、仮想通貨についての基礎知識を
記事にしていこうと思います♪

仮想通貨とは


写真はイメージです。実際にはこのようなコインは存在しません。

まず、仮想通貨とは文字通り「仮想」の「通貨」です。

日本の通貨「円」は、日本国内でしか使えません
「円」は、「百円玉」「千円札」など「形」があります

仮想通貨は、電子マネーのように「形」はなく、データで管理されています。

アメリカや中国、韓国など世界でも
仮想通貨が使えるところならどこでも使うことができます。

将来、全世界で使える共通の通貨になるかも!?とも言われています。

10年前、iPhoneが登場しましたが、スマホが流行ると誰もが思っていなかったと思います。

近い未来、仮想通貨にもそんな未来が待っているのかもしれないと、
期待され始めたのが仮想通貨バブルが起きた2017年ですね。

それを機に日本でも仮想通貨人口が増えております。

しかし、今現在は”ゲーム通貨”として使われているのが2~3割ほどで
その他の決済手段としてはまだちゃんと機能できていないのが現状です。

最近になってやっと大手家電量販店などが
ビットコインで決済可能となって利用できる環境が増えつつあります。

仮想通貨は安全なのか?


まずは、そもそも”仮想通貨”は安全なのか?
と思っている方もいると思います。

私も”仮想通貨”に手を出す際、真っ先に調べました。

”仮想通貨”そのものが安定なのかどうかについてですが、
結論から言うと、こちらについては安全と言っていいでしょう。

”仮想通貨”は、高度な暗号技術によって支えられているらしく
その暗号技術は世界で認められており、複雑な暗号で管理されているそうです。

気にすべき点は、個人のセキュリティです

近年、銀行口座もネット上で管理できる時代に突入し、
口座預金の抜き取りなどが横行していることはご存知でしょうか?

電子情報が読み取れないケースに入れるなど、
そういったネット上の対策を行なうことが近年必要とされています。

これは”仮想通貨”を運用していなくても必要なことなので、
普段から気に留めておいた方が良いでしょう。

なので”仮想通貨”そのものは安全と言っていいでしょう。

このようなトラブルに巻き込まれる可能性はあります。

ブログで稼ごう|ゆるねっと

前回の【登録編】にて”SPD”という仮想通貨について紹介していますが、 ”SPD”を取り扱っている海外取引所”HitBT…

そのようなことがあっても慌てずに個人ウォレットの作成をしておきましょう。

仮想通貨にも種類がある


「円」や「ドル」と同じように
”仮想通貨の単位”にも色々な種類があるんです。

なんとその数”1700種類以上”

その中で最も有名なのが「ビットコイン(BTC)」です。
2009年に登場した初めての仮想通貨です。

1BTC、2BTCというように
「ビットコイン(BTC)」は通貨単位なんです。

ビットコインって実はハードル低め?

ビットコイン販売所では、最小発注数量は 0.00000001 BTCです。
日本国内では、最低取引額が決められていて取引所で異なります。
最低”100円~”購入可能な取引所もあります。


”仮想通貨”
は株やFXのように”価値が変動する”と特徴があります。

例えば…2018年5月9日18:48現在では
1BTC=1,000,138円と【秒単位】で価値が変動しています。

365日24時間”価値が変動”しているため、
ライフスタイルに合わせていつでもトレード可能です。

さらに「通貨単位」毎に価値も違います。
要は”通貨単位”それぞれ”ブランド”のような”価値”があるとイメージしてください。

色々情報が多くなってしまいましたが、
まずは色分けした箇所を覚えて頂ければと思います。

どんなコインを選べばいいのか?

仮想通貨取引所にも登録したし、さっそくブワーッと稼ぎたいところではありますが、私は投資そのものが初心者なので”ゆっくり確実に知識を身につけ”ながらやっていきたいと思っています。これから始める方はどこから勉強すればいいのか[…]

仮想通貨取引所も色々ある


前項で説明したように
”仮想通貨の単位”は1700種類と様々種類があるのですが、
それを取り扱う”仮想通貨取引所”も実は沢山あります。

仮想通貨取引所とは、銀行窓口のようなものです。

この仮想通貨取引所をしっかり選ばないと
取引所が破綻して所持していた仮想通貨が無くなったりなどの
トラブルに巻き込まれてしまうため
「仮想通貨」を運用する上で一番重要なファクターとも言われています。

また、振込手数料など細かな費用にも違いがあるので、
”仮想通貨取引所”選びは重要です。

取引所を選ぶポイントついて

前回の記事から少し時間が経ちましたが、今回は実際に”仮想通貨取引所”に登録してみました!やみくもに”仮想通貨取引所”を選んだ訳ではありません。しっかり考えて選び抜きましたので、皆さんの参考になれば幸いです!ご注意くだ[…]

仮想通貨の入手方法・換金方法


「通貨単位」と「仮想通貨取引所」があることが理解できたら
次は入手方法についてです。

仮想通貨取引所では、「取引所」「販売所」という
「仮想通貨」を売買できる場所が2つあります。

  • 販売所」:お店側と仮想通貨を売買するところ
  • 「取引所」:”ユーザー同士直接”仮想通貨を売買するところ

他にもプレゼントキャンペーン企画で入手できたり
最近は色々な方法で仮想通貨を入手できるらしいですよ!

 

一見「取引所」はハードルが高そうですが、どうなんでしょうね。
”仮想通貨”の購入方法・入手方法についての詳細は、また後日掲載予定です!

 

【基礎知識編】いかがでしたでしょうか?

仮想通貨を始めるための知識を最小限の情報をまとめたつもりでしたが、
なんだかんだ文字数多めになっちゃったかもです(汗)

これを機に仮想通貨について、興味が湧いた方は
次に掲載予定の【登録編】をお楽しみにしてください♪

本当にやってみるので少しお時間ください。
それまで違う記事などを見ていただけると嬉しいです♪

よかったらフォローしてね