おすすめのコインとは?いまさら聞けない仮想通貨【購入編】

仮想通貨取引所にも登録したし、
さっそくブワーッと稼ぎたいところではありますが、
私は投資そのものが初心者なので
”ゆっくり確実に知識を身につけ”ながらやっていきたいと思っています。

これから始める方はどこから勉強すればいいのかわからないと思います。
私もそうです。そこに多くの時間を費やしました。

私は、その勉強する過程を少しでも減らせればいいなと思っております♪

今回は取引所に登録した後、コインを保有して資産運用をしてみたい!
と、いう方向けの記事となります。

前回の記事はコチラ

関連記事

前回の記事から少し時間が経ちましたが、今回は実際に”仮想通貨取引所”に登録してみました!やみくもに”仮想通貨取引所”を選んだ訳ではありません。しっかり考えて選び抜きましたので、皆さんの参考になれば幸いです!ご注意くだ[…]

『どのコイン買う?』
まずは取引量の多いコインを選ぶことがオススメ

まずは、買いたいコインがなんなのか?によるのですが、
取引量の多いコイン(時価総額1兆円以上)の購入がオススメです。

具体的な銘柄は「BTC」「ETH」「XRP」「BCH/BCC」「EOS」の5つです。

なぜこれらのコインは多く取引されているのでしょうか。

実は全てのコインにおいて、それぞれ違った特徴があります。

  • BTC(ビットコイン)
    「ブロックチェーン」という技術により、取引情報の記録を改ざんができないようになっている
  • ETH(イーサリアム)
    「スマートコントラクト」という技術により、契約情報も追加で記録できる
  • XRP(リップル)
    ドルから円に交換する際の手数料や手間がかからずスムーズに取引可能
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
    ビットコインのデータ量を増やして取引をスムーズにさせた
  • EOS(イオス)
    「スマートコントラクト」技術を採用しているが、イーサリアムとは異なり1秒間に何百万件ものトランザクションの処理が可能

このように1700種類ものコインは、それぞれ特徴をもっています。
「決済能力が高いから」「処理速度が速いから」などさまざまな目的で購入されています。

他にはどんなコインがあるの?
こればっかりはアンテナを高く張るしかありません。
色々な情報を収集しましょう!

『どこで買う?』
コインを購入したい場合のオススメの国内取引所

取引量を基準にどの取引所がいいのか見てみましょう!

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitbank(ビットバンク)

取引量を基準にすると、

bitFlyer(ビットフライヤー)は、「BTC」「ETH」「BCH」
bitbank(ビットバンク)は、「XRP」「BCC」

を購入するのが良さそうですね!

保険として他の取引所にもBTCを置いた方がいいの?
他の取引所でもビットコインは取り扱っていますが、
送金などの手数料がかかってしまうため、
通貨単位で取引所の分散はあまりオススメしません。

購入したいだけの方は、国内の取引所の中で、
こちらのツートップを登録すれば事が足りそうです☆

『どのタイミングで買う?』
買うときはできるだけ安く買いましょう!


ビットフライヤー BTC/JPNのチャート分析 2018/06/05予測

こちらは私が予測したチャートです。
この先どうなるとは言いませんが、私はチャート図のようになると予測してます。

これは独学で勉強したので、あてにしないようにしてくださいね!

”コインを買う”ということは、
コインの価値が上がると思っているということです。

なので、できるかぎり安く購入したいですよね。

どうすれば安く買えるのか?
それは過去のデータを参考にすると読み取ることができます!
どんな取引所でも上記のようなチャートがあります。そこから予測しましょう!
しかし、あくまで予想なので未来は誰にもわかりません。
予測が外れた場合の対処もしておきましょう。

勉強に使用したサイトを紹介します

今回の【購入編】の記事を書く際に下記のサイトを参考にしました。
勉強になるので是非とも一度ご覧ください☆


【購入編】いかがでしたか?

仮想通貨の世界はまだまだマニュアルなんてない世界です。
だからこそ稼げる人がいるんだと思います。

おそらく誰もが仮想通貨を使っている時代になれば
価格も安定し、儲ける儲けないという世界は終わっているかもしれません。

未来への投資に興味があれば
まずは先ほど紹介した2つのサイトをお勧めします。

よかったらフォローしてね